カテゴリ:book( 20 )


b0070083_11171735.jpg『ざらざら / 川上弘美』
ku:nelで連載中の川上さんの小説が本になりました。
装幀はku:nelのAD、有山達也さん。
やっぱり本です。









b0070083_1140525.jpg『女生徒 / 太宰治 作・佐内正史 写真』

葛西薫さんの装幀がとにかく美しいのです。
[PR]
by fujita-ryr | 2006-07-23 11:59 | book
b0070083_22555890.jpgよるべない日々が続いています、フジタです。
そんな時には、川上弘美です。

『おめでとう』は枕元にずーっと置いておきたい本です。読んでる間は淋しいんだけど、読み終わるとホっとするというかちょっとした安堵感がのこります。ささやかな気持ち良さ。お酒を飲めないので分かりませんが、寝る前の一杯というのはこういう事なんだろうなあ、と。帯にありますが『しんしんしみる』、その通りでございます。




センセイのような20,30代の男性はいるか、について。
不器用で恥ずかしがりで寂しがりのくせに見栄っ張りなセンセイ。
少ないけどいると思います、たぶん。
[PR]
by fujita-ryr | 2006-05-19 23:29 | book
b0070083_12384237.gifb0070083_12392812.jpgb0070083_12425023.jpg
『デザインノート No.6』
巻頭は佐藤可士和のN702iD。個人的目玉(古っ)は佐藤卓。2月のレクチャーに行けなかったので、助かります。今回は21世紀美術館のVIのプレゼンで出された全ての作品が紹介されてます。これは見応えアリ。他にも松永真、『ドイツ写真の現在』のポスターデザインをした菊地敦己など。

『Design Quarterly NO.1&2』
去年10月創刊。No.1の表紙はコットン紙?(ゴワっとしてるやつ)&活版印刷。これに一目ボレ(古っ)。デザインをいろんな角度から吟味している雑誌です。デザインノートはプロ向きのようですが、DQはぼくのような単なるデザイン好き向けでしょうか?

どちらも宮脇にあります。ゼーヒー。

mixiでも地味に告知してますが4/7にK's museさんでDJです。
K's オーナーtakahikoさんとclick & deep setの予定です。
こちらも。
[PR]
by fujita-ryr | 2006-03-26 13:02 | book
b0070083_2325919.jpg『アンデルセン 3つの愛の物語』
原作/H.C.アンデルセン
文/石津ちひろ
絵/スドウ ピウ、網中 いづる、植田 真


淋しくなりました。
[PR]
by fujita-ryr | 2006-03-13 23:11 | book
b0070083_1831525.jpg海月書林の『いろは』第4号が3月に発売だそうです。

いやー、待ちました。
[PR]
by fujita-ryr | 2006-02-24 18:36 | book
b0070083_23102854.jpg

              安村崇 写真集『日常らしさ』

たぶん無意識のうちに、ぼくたちは日常の中に美をつくり出していると思う。
それは何気ない行動によりつくり出され、何気ない行動で埋もれてゆく。
そんな日常を切り取った、写真集です。
決して特別なものではありません。
[PR]
by fujita-ryr | 2006-02-16 23:26 | book
b0070083_21185212.jpg『manufactures/岡尾美代子』

相変わらずオカオ節がいいこぶしを効かせています。
オカオさんの日常が詰まっています。

『オカオ』さんはカタカナが似合うなあ。
[PR]
by fujita-ryr | 2006-01-12 21:27 | book
『出張蟲文庫』@ghost lunch 1/14(土)-1/19(木)

今週の土曜日より岡山県倉敷の古書店蟲文庫さんが
高松のカフェghost lunchにて期間限定でお店を開きます。
ゼヒ。
14日はオープニングライブがあります。
こちらもゼヒ。
[PR]
by fujita-ryr | 2006-01-10 22:24 | book
b0070083_21405627.jpgb0070083_21411871.jpgb0070083_2142342.jpg











デザインの輪郭/深澤直人(TOTO出版)
セラミックスタンダード 森 正洋 作品集(プチグラパブリッシング)
idea 312 特集 葛西薫(誠文堂新光社)

本にしぼりました。
どれも『思い』がひしひしと伝わってきます。
この他、『d long life desighn』『広告批評5月号 キューピーのクリエイティブ』なども、非常におもしろかったです。

来年もいいデザインに出会えますように。
[PR]
by fujita-ryr | 2005-12-26 22:10 | book
なんか急に寒くなり、秋もあっと言う間に感じられました。そんなつかの間の読書の秋にカンドーした本のご紹介でも。

b0070083_213338100.jpg『東京日記 卵一個ぶんのお祝い。/川上弘美』
川上さんってこんな人やったんやーと勝手な親近感を抱き、カンドー。
装幀は祖父江慎さん。この内容にはピッタリ。
そしてカンドー。
同じ時期にでた『此処彼処』もオススメ。

b0070083_21335636.jpg『暮らしと器/山口泰子』
いわゆる「ジャケ買い」なノリで買ったのですが、内容もスバラシイです。
当たり前過ぎて見落としがちな事を分りやすく説明してくれます。
自分の日常をまた違った視点で見る事が出来そうです。





ため息ばかりで生気まで出て行くところでした。
自分で入れたコーヒーで、目がさめました。
[PR]
by fujita-ryr | 2005-11-22 21:38 | book
←menuへ