カテゴリ:art( 38 )

b0070083_20191985.jpgHEINI RIITAHUHTA ヘイニ・リータフフタ展
2010.7.10〜7.31(日曜日は店休日)
場所:CONNECT丸亀市綾歌町富熊440-1

arabia所属のアーティスト・ヘイニさんの個展が
なんと今週から丸亀で開催されます!

こういう機会はそう無いのでゼヒ。
コチラにインタビューありますよ。




b0070083_20343050.jpg
[PR]
by fujita-ryr | 2010-07-08 20:35 | art
ミカタノミカタ - 絵を楽しむ11のヒント」4/10〜7/4@mimoca
Bluemark pres. SKY vol.12」5/2(sun)18:30 - 21:30@カフェレストmimoca
 ・LIVE : Port of Notes DJ : Toshi(Pepe California / Bluemark)
本の庭。」5/3,4@mimocaゲートプラザ
猪熊弦一郎展 いのくまさん」4/10~7/4@東京オペラシティーギャラリー

どれも楽しみですがやっぱりSKYですね!
今回のPort of Notesはお二人だけのスペシャルなアコースティックセット!
DJはnew ALを控えているPepe CaliforniaのToshiさん!新曲聞けるか!?

b0070083_19431128.jpgb0070083_19432279.jpg
[PR]
by fujita-ryr | 2010-04-09 19:43 | art
昨日のdommuneでの宇川さんのお言葉にはガツンとやられました。
で、補足的な意味も込めて2001年のSTUDIO VOICEでの松本俊夫さんとの対談を。
ぼくはこの対談内容にかなり影響受けてまして、フィルムカメラやレコードを選んでいるのはまさにコレ。

松「映画って(中略)それが捉えた世界というのは不思議なことに理屈ではわりきれないある種の神秘的なものを持っていた。そのことを初期の人たちはフォトジェニーという言い方をしたわけです。フォトジェニーというのはフォト=写真と、ジェニー=精霊のことなんですね。
 確かに技術は向上していろんな可能性も広がってきてはいるけど、文化って必ずしも直線的に進化するというわけでもなくて、失われる面もあるわけでですよ。 何が失われてるのかというと、ノイズなんですよ。」

宇「それってアナログとデジタルっていう話にも置き換えられちゃったりしませんか。デジタルな技術というのはノイズを排除していこうとする技術だというふうに...。」

松「(中略)やっぱりいろんな意味でのノイズが人間の感性の根っこにいっぱいあるんですよ。そこのところをきれいに排除するというのは、ある種のリアリティーの喪失に繋がるんですよ。」

宇「(中略)映像に精霊が宿るという話が出ましたけど、それって多分ノイズに宿るんですね(中略)これからデジタルテクノロジーが世の中をコントロールしていくならば、そこにノイズなり精霊なり、身体をどこに導入していけばいいのか、って事が大きな課題なのですよね。」


これは一部なんで全部読みたい方はご一報下さいマセ。
しかしコレ9年前だったんだなあ。しみじみ...

今日もdommune!
今夜のDJはWADAさん!
学生の時、MANIAC LOVEに通ってた時の憧れのDJ!
[PR]
by fujita-ryr | 2010-03-08 19:34 | art
b0070083_20375557.jpg



caused by touch
[PR]
by fujita-ryr | 2010-02-10 20:42 | art
1/24 FOCUS3:高嶺 格 スーパーキャパシターズ@mimoca
高嶺さんと太陽誘電の担当の方の対談。

スーパーキャパシタの可能性に着目した芸術家と理屈ありきの技術者
でも、理屈の無い芸術の力に次第に理解を深めていく技術者

この過程の事をお話されてるお二人の表情が、サイコーでした。
こういうウェットな事はいわゆる現代アートには邪魔になるだろうし、
隠さなければならないんだろうけど、
だからこそ直接聞けてなおさら、グッときたんですよね。

色いろいろも良いですよ。
「青い服の女」「妻と赤い服(タイトルあやしいかも)」「黄色の服の女(だったような)」
この3点がたまらんです。

b0070083_20453584.jpg
[PR]
by fujita-ryr | 2010-01-27 20:45 | art
b0070083_21443243.jpg





これを思いついた時は、気持ち良かっただろうなあ。
特に2つめの「g」がクール!
[PR]
by fujita-ryr | 2009-11-17 21:45 | art

shw

b0070083_19423375.jpg

いのくまさんの年間スケジュールが発表された時、一番楽しみにしてたのが『昭和
まだ行けてないので、家で『山崎博 EARLY WORKS
独特の荒く粗い感じがすごい。この時代の空気感なんでしょうか。
いのくまさんでの写真関係の企画展は個人的にハズレ無しです。
[PR]
by fujita-ryr | 2009-10-26 19:51 | art
b0070083_22554847.jpgmina perhonen+bluemark菊地さん+青木さん装苑を購入。
自分の好きな人たちが集まってるという事でコーフン!
しかしこの黄色がすごい綺麗なんだよなあ。

装苑は久しぶりに買ったけど、やっぱりいいですね。
他の最近のファッション雑誌は、カタログ広告みたいでどうも...
[PR]
by fujita-ryr | 2009-09-30 23:05 | art
次の装苑のmina perhonenのページは、ディレクション・bluemark菊地さん、写真・青木さんだそう!
テンション上がるなあ、保存版になります!

最近カメラに触れても無いので、これキッカケで撮ろう。

b0070083_19275068.jpg

[PR]
by fujita-ryr | 2009-09-15 19:27 | art
松林誠展「夏のダルジュロス」
・会期 2009年7月11日(土)〜20日(月)
・時間 11時〜19時
・場所 NISHI NISHI 高松市伏石町1583
*作家在廊7/11、12にはゴーストランチが復活します。

b0070083_19234358.jpgb0070083_19235546.jpg
[PR]
by fujita-ryr | 2009-07-06 19:37 | art
←menuへ