<   2006年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

まー、やりたくない仕事も顔色変えずやってきましたが今回ばかりはねー。
親子仲が悪いお客さんがいて、仕事の依頼はその息子(50代)さんから。
花農家さんでビニールハウスが15棟あるのですが全てにカギをつけてね、というもの。
防犯の為と思いきや、なんと親(70代)に勝手に入って作業をさせない為だそうで...
花と言えども非常に管理が難しく、繊細な手入れが必要なんで息子さんの気持ちも分からんではないのですが。

何かねー。

互いに農家のプライドがあり譲れんとこがあるのでしょう。
ほんでカギをつける作業は、誰にでもできるものなんです。これを他人に頼むちゅう事は、やっぱり息子さんの中にためらいみたいなものがあるんだと思います。
他人がどうこう言う事でも無いんですが、ほんまにええの?
なんか他にあるんでないの?
こういう事はしたくないですよね。

ちなみにうちも仲は良くもないですが父親を亡くして以来、親の気持ちが少しだけ分かるようになったのでなんとかやってます。
(本文と写真はビックリするくらい関係ないです、すいません。)
b0070083_1947725.jpg

[PR]
by fujita-ryr | 2006-03-31 19:49 | life
b0070083_12384237.gifb0070083_12392812.jpgb0070083_12425023.jpg
『デザインノート No.6』
巻頭は佐藤可士和のN702iD。個人的目玉(古っ)は佐藤卓。2月のレクチャーに行けなかったので、助かります。今回は21世紀美術館のVIのプレゼンで出された全ての作品が紹介されてます。これは見応えアリ。他にも松永真、『ドイツ写真の現在』のポスターデザインをした菊地敦己など。

『Design Quarterly NO.1&2』
去年10月創刊。No.1の表紙はコットン紙?(ゴワっとしてるやつ)&活版印刷。これに一目ボレ(古っ)。デザインをいろんな角度から吟味している雑誌です。デザインノートはプロ向きのようですが、DQはぼくのような単なるデザイン好き向けでしょうか?

どちらも宮脇にあります。ゼーヒー。

mixiでも地味に告知してますが4/7にK's museさんでDJです。
K's オーナーtakahikoさんとclick & deep setの予定です。
こちらも。
[PR]
by fujita-ryr | 2006-03-26 13:02 | book
b0070083_18352080.jpgやっと見てきました、『THE 有頂天ホテル』。
あれだけのキャストでどうなるんやろと思ってましたが、それぞれに見所がありスッキリしてました。あとセリフが一言一言が軽くなく、どれも心に残るものばかりでした。

背中をポーンと押してくれる映画でした。

オダギリジョーのオデコに親近感が湧きました。

最高でした。
[PR]
by fujita-ryr | 2006-03-23 18:43 | life
b0070083_1632981.jpg

変な天気が続きますが、着実に春が来ております。
このチューリップが開く時にはもう...ですね。

外が気持ちいいです。
[PR]
by fujita-ryr | 2006-03-19 16:40 | life
b0070083_22505638.jpg宮島達男展『RRAGILE』@SCAI THE BATHHOUSE
2006年3月3日-4月8日
b0070083_235586.jpg







直島・家プロジェクト『角屋』を手掛けた宮島さんの個展が開催中だそうですよ。
東京は遠いですよ。
ベネッセさん近場でお願いしますよ。
宮島ワールドに浸かりたいですよ。

ちなみに会場のSCAI THE BATHHOUSEというギャラリーは銭湯を改装したもの。
めっちゃ気になりますよ。
[PR]
by fujita-ryr | 2006-03-15 23:10 | art
b0070083_2325919.jpg『アンデルセン 3つの愛の物語』
原作/H.C.アンデルセン
文/石津ちひろ
絵/スドウ ピウ、網中 いづる、植田 真


淋しくなりました。
[PR]
by fujita-ryr | 2006-03-13 23:11 | book
b0070083_1146571.jpg

単なる手ブレです。
[PR]
by fujita-ryr | 2006-03-12 11:46 | p
b0070083_22574762.jpg

            瀧本幹也 『BAUHAUS DESSAU』

写真にはさほど興味が無かったのですが、去年この写真集に出会い考えが変わりました。
今更ですが写真って、すごいですね。

この日曜日より猪熊弦一郎現代美術館にて『ドイツ写真の現在』が始まります。
[PR]
by fujita-ryr | 2006-03-06 23:16 | art
思いが伝わらないなら、どうしますか

思いが分からないなら、どうしますか



あきらめますか
[PR]
by fujita-ryr | 2006-03-05 19:03 | word
b0070083_238880.jpgダウンタウンの番組に平野レミが出てるのを見て、「キャシーとレミの競演やん!」と一人コーフンしてました、フジタです。いつもはコーヒーカップを紹介してますが、今日は珈琲豆を。いつもの珈琲豆屋にブラジルの新豆が入ったと聞き、早速購入。深煎りをチョイス。豆屋のオヤジ曰く、少し時間が経った方がおいしくなる、との事。夕食後、この豆でエスプレッソを入れる。
b0070083_1755142.jpgb0070083_23225074.jpg
で、いつもよりサラっとした感触。新豆という事で水分が若干多いのでしょうか。コクも控えめ。すごく上品な印象です。時間が経つにつれ、どのように熟成されるのかがヒジョーに楽しみです。
ぼくはドリップはコロンビア×マンデリン、エスプレッソはブラジルを使用してます。酸味があるのは苦手でコクのあるトロッとした珈琲が好きです。オススメの豆があればゼヒ御教授おねがいします。
[PR]
by fujita-ryr | 2006-03-03 23:29 | life
←menuへ